icon-arrow-circle-o-righticon-arrow-circle-o-left
体験レッスン受付中

ROOTS

ルーツ

TU KALI

"

JEET KUNE DO

"

BOXING

"

STRETCH

"

RHYTHM

"

MEDITATION

"

TU KALI

JEET KUNE DO

BOXING

STRETCH

RHYTHM

MEDITATION

リズボクは、様々な格闘技の要素をベースにストレッチ、リズム、フィットネス要素を加えて、理想的なボディデザインを行うため、シェイプアップする部位に応じて「ボクシング系」とスティックを使う「Kali系」の二つに動きを集約したエクササイズです。
クォンタムFitnessTSDKALIのコンセプトは、あらゆる格闘技、フィットネス、リズボク、TUKALI、ムービングメディテーション、TSDストレッチ法、美容、化粧品などあらゆる角度から一つのブランドとして提供しておりブルースリーのJKDコンセプトはTSDKALIの中のあらゆるところで活用されています。

JKD(截拳道)

ブルースリーが考案した武術。攻撃が起こってからではなく、相手の攻撃しようとする意識そのものをインターセプトすることが基本コンセプトとして確立された武術。 また、これだけ素晴らしい格闘武術を確立したにも関わらず、ブルースリー自身がJKDを流派ではなく単なる名前だと言っているところが注目に値する。映画で見られる派手な動きもあるが、その基本はとても理にかなった繰り返し行う地味なトレーニンングから成り立っている。 TSD創設者は35年JKDのコンセプトを学んでいるがJKDの武器術から蹴り、ボクシング、詠春拳、武器術、サブミッションなどが見事にブレンドされた美しいアートでいまだに魅了され続けている。JKDの素晴らしさは動きの中だけにとどまらず、そのコンセプトにあると創設者は考えます。 JKDの本当の動きはブルースリーだけにしかできないもので、コンセプトを継承することはできるが、JKDを流派にして組織化することはブルースの意に反することだと教えられました。 まねするものではなく、あらゆる分野に応用するものと解釈する方がJKDの本質が見えてくると思われます。

MEDITATION

体が一番変化しやすい心の状態は、「今」という瞬間に意識が根付いているときです。 QUANTUM FITNESSにありますように 量子力学的にリズボクのカリキュラムは構成されています。 QUANTUM (量子力学)では意識を取り扱います。 リズボクでは、意識と体の動きを呼吸で繋ぎます。 どのような意識にあるかでボディデザインのスピードと質が変わります。 常に意識を「今」という瞬間に持ってくるのにMeditationは最も有効な手段の内の一つです。 動く瞑想はリズボクそのものであり、TUKALIをもって更に極めます。

TU KALI

リズミックボクシングの原点です。KALIは武器術から寝技までの総合格闘技です。
1983年に日本にKALIを持ち込んで広めようとした時にその動きそのものや練習体型が複雑かつ日本には無い方法だったので、あまり多くの人が興味を持ちませんでした。辰吉丈一郎との出会いと彼との何百ラウンドのスパーリングをとおしてボクシングの動きの中にKALIの全ての動きをブレンドさせてパンチとフットワークそして重心移動だけで表現したのがリズミックボクシングです。決してボクシングの動きに音楽をかぶせただけのものではありません。
KALIの[KA]は「手」もしくは「身体」を意味し、[LI]は「動き」を意味します。「身体の動き」そのものをいいます。 脳に働きかける動きが多いため「動く瞑想」とも言われています。TSDKALIでは、「動く瞑想」をコンセプトにKALIが構成されています。もちろん、実践的な武術としても素晴らしいカリキュラムがあります。

BOXING

ボクシングは格闘技の中で最も限定されたルールが適応されています。 パンチだけでしかも打撃可能な身体の部位も限られています。 厳粛に攻撃箇所を限定しないで、蹴りや投げ技などを 入れた方が面白いかもしれませんが、TSDが格闘技に見ているのは 世界中のボクサー達がパンチだけで競い合う過程で生まれる「機能美」なのです。 ここに身体の使い方の秘密があり、あらゆるスポーツや体の動きに対する 「原則」を見つけることができました。 1991年にボクシングのおかげでKALIという複雑な総合格闘技を リズミックボクシングという誰もが楽しみながらかっこ良く体を作れる 動きに変換することができました。 TSDのボクシングの動きは元WBCバンタム級世界チャンピオンの 辰吉丈一郎の技術がベースになっています。

STRETCH

TSDではむやみやたらなストレッチは勧めません。 なぜなら怪我をするリスクを高めてしまうからです。 とくに運動前のストレッチには気をつけます。 運動前のかわりに軽いウォーキングや動きながら体をほぐすことを 提案します。最も大切なことの一つは骨格の上に体重をのせることです。 骨格の上に正しく体重と体をのせて運動すると筋肉の余分な緊張感がとれて ストレッチすら必要がなくなります。 ストレッチをしたらそのあとはリラックスしてあまり激しい運動は しない方が安全です。

RHYTHM

リズミックボクシングの名前の中にあるように、リズムは TSDのカリキュラムの中でも最も大切な要素のひとつです。 TSDではリズムを「振動」もしくは「周波数」としてとらえます。 「和太鼓」をTSDではリズムを生み出す手段として 使用します。和太鼓が人の心と魂に響かすことができる素晴らしい 楽器だからです。もちろん和太鼓を始めとして、あらゆる音源を TSDでは使用させて頂いています。 世界に通じる超一流アーティスト達から学び、TSD独自に変換して リズミックボクシング、KALI、格闘技をとおして会員の皆様に ボディデザインを目的として提供させています。